内向型教師が適応障害と向き合う日記

適応障害で休職中の教員です。病気と、自分の気持ちと向き合うために日々の生活や考えたことなどを書いていきます。

休職9日目。

1日や直近のことを振り返ってその日にブログを書く人が多いと思うのですが、私は休職初期に遡って思い返しながら書いているので、「もうこんなに時が経ってしまったのか」という焦燥感を感じることもあります。

それと同時に、「今こんなふうに過ごしてるけどあの時はこんな感じだったんだな」と、休職の過ごし方を見直すいいきっかけにもなっています。

 

それでは9日目、いきたいと思います。

 

この日はなぜか午前3時頃まで寝られませんでした。薬も飲んだのに、頭がやけに冴えてしまって、寝たいのに寝られない悪循環に陥っていました。

 

ちょうど午前中診察があったので、医師にその旨を伝えました。鼻テープやスマートフォンの扱いなど、薬以外の面でも助言をいただけたのでよかったです。

 

スマートフォンは、なるべく電源を切って、機器から発せられる音を完全にシャットアウトしてから眠りに入るのがよいそうです。

最近はスマホの電源を入れたまま寝てしまうことも多いのですが、体感として電源ONのまま寝た時とOFFの時とでは、後者の方が安眠できているような気がするので、習慣化していければいいなと思います。

 

その後は無印でバウムやカレーを買ったり海鮮を食べたり・・・

おいしいものを素直に楽しむことのできる感性が戻ってきたように感じます。