内向型教師が適応障害と向き合う日記

適応障害で休職中の教員です。病気と、自分の気持ちと向き合うために日々の生活や考えたことなどを書いていきます。

休職2日目。

午前中は部屋で足りないものを買いに、家族とニトリへ行きました。

部屋に籠る(籠るまではいきませんが)ためにほしかったものを3点、購入しました。

 

1点目はデスクライトです。

 

本を読んだり文章を書いたりするのに机を使うときに、暖色系の電球にしたいと思いました。これまではずっと寒色系のものを使っていて、目がチカチカしたり、頭が痛くなったりすることがありました。

 

これを機に新調しようと思い、暖色系のデスクライトを購入。明るさを調節できないのは残念ですが、今のところ気に入っています。

 

 

2点目はマガジンラック(?)です。

 

映画のパンフレットが溜まっていて置き場に困っていたこと、どれも表紙が素敵なので、綺麗に飾っておきたいことから、購入することにしました。

パンフレットって、読み返すことはあまりないのですが、鑑賞の思い出として残せるので、つい買ってしまいます。

 

 

その後は電気屋さんでポータブルDVDプレイヤーを購入しました。映画鑑賞が好きなのですが、借りてきたDVDは自分の部屋でじっくり観たいなと思ったので、そんなに高くないものを買いました。籠る気満々の買い物です。

 

お昼はハンバーガーを食べました。

 

午後は掃除の続きを少しして、ネットで読みたい本を漁ってポチポチしました。

(後日明細を見て少し反省。)

 

 

部屋の環境も整って、気分も晴れてきました。

なるべく職場のことは考えず、手や頭を動かして1日を終えました。