内向型教師が適応障害と向き合う日記

適応障害で休職中の教員です。病気と、自分の気持ちと向き合うために日々の生活や考えたことなどを書いていきます。

2021-07-19から1日間の記事一覧

出勤するつもりでいたのに、一歩も動けなかった。

ある日の朝。 前日はいつものように少しだけ仕事して、じっくりとお風呂に浸かり、次の日に向けて早めに布団に入りました。 朝目が覚めてから、1時間半くらいベッドから起き上がれませんでした。(この症状は2,3週間前から続いていました。)過去のことを思…

保護者対応・休憩時間0。愚痴吐きはこれで終わり。

「『モンスター・ペアレント』なんていない」、「『モンスター』なんて思った時点で失格」というような意見を目にすることがたまにあります。そうかもしれないけれど、本当に、手の施しようのない親もいるのは事実で、これには相当やられました。 細かい説明…

部活動が想像以上に苦痛だった。

部活動は相当きつかったです。もはやこれさえなければ、自分はここまでボロボロにならずに済んだのでは、と思うくらいです。この際経験・未経験関係ないです。「部活動」の存在自体が、私にとって最大の敵でした。 勤務校での面談からすでに、「顧問を引き受…

思えば。

適応障害の診断を受けたのは、今年度に入ってからです。寝付けなかったり、不調が連日続いて「やばいのでは」と心療内科にかかったのも最近のことです。 2年目に入って、業務量の増加や重さが自分にとって負担だったことは事実ですが、思えば昨年度から積み…